読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGC2017 Showdownで流行りのドーブルシロデスナ

受験真っ最中のサクサクです。よくSDやTLで見たパーティーがあったので今回はここ二日勉強しないで考えたそのパーティーを少し変えて公開します。Showdownのパーティーテキストは一番下

動きは簡単で

シロデスナドーブル

ドーブルが水手裏剣をシロデスナに撃ちBを上昇させます。また、弱点保険を持たせることにより物理に対する驚異的な耐久と耐久に振って努力値をあまり割けなかった火力を両立することができます。

 

これが今回入れたギミックです。

 

では、前置きダルいので調整へ

 

ドーブル@メンタルハーブ

H220B36D252   S0個体  性格:のんき

トリックルーム     自然の怒り

このゆびとまれ     水手裏剣

 

このパーティーのどんな選出にもだいたい入る。

気になった方も多いだろうがこのドーブルは守る関連の技を切っている

実際ドーブルがいたら警戒されるのは

スカーフ胞子     このゆびとまれ

ニードルガード   ワイドガード

といったほっといてもう1匹を攻撃するか挑発を打てばどうにかなるような技ばっかりだ。

今回はこんな感じに放置されるドーブルを使い相手の動きをどう狂わせるかに目を向けた。

その1  トリックルーム

放置された際に行動を逆順にする技。これによりシロデスナをあとだしして上から殴ることもでき、完全トリル軸の動きも壊せる。

その2   自然の怒り

放置されても仕事ができるように入れた技。がむしゃらは襷がないと微妙なのでコッチにした。

トリル後

自然の怒り+テッカグヤの技で突破  

ビーストブーストでC↑

って動きをトリルがある限り出来る。これによりシロデスナ以外のポケモンとの動きも可能にした。

その3  水手裏剣

シロデスナに撃つ技でもあるがたすき潰しにもなる。

トリックルーム後に

水手裏剣でシロデスナを強化

その後エルフーンからアンコールを受ける

みたいな事になってもメンタルハーブでアンコールを解除しこのゆびとまれを次に打つことが出来るので安心。

サイコフィールドは味方への先制技は適応されるっぽいのでテテフがいても一応動けることを覚えておこう。

 

シロデスナ@弱点保険

H228B4C20D252   S24個体   性格:生意気

だいちのちから    シャドーボール

まもる                    エナジーボール

 

水固めで上がらないDに極振りした。

Sはトリルパのガラガラ+1で上からシャドーボールを打てるようになっている。

今回から追加された技「すなあつめ」は打つ機会がなかったので弾いた。

ギガドレインは毒毒を巻いてきそうなトリトドンや自然の怒りの怒りで削ったレヒレに撃つ。すなあつめで回復した後にダメージ受けるなら回復しながら相手をたおそう。

カプ・コケコ@電気Z

H108C188D64S148  性格:臆病

10万ボルト    マジカルシャイン

蜻蛉帰り         まもる

 

最速エルフーン抜き   なぜそうしたかは覚えてない。

主に蜻蛉帰りでガブリアスに繋ぎ毒技を受けたりマジカルシャインで削りガブリアス地震圏内に入れたりとコイツを出すならだいたい一緒にガブも出す。

CはH252レヒレが10万Zで飛んだはず。確か

ガブリアス@拘りスカーフ

H4A252S252   性格:陽気

じしん          どくづき

岩雪崩         ドラゴンクロー

 

上から地震 強い 

ゲンガー@毒Z

H188  B36  C28  D4  S252   性格:臆病

ヘドロ爆弾      シャドーボール

まもる               黒い霧

 

毒ZでH252レヒレ確定1発

カミツルギD4振りがシャドーボールで確定1発までCに振った

実際見せポケって感じなので使わないが、

ピクシー+イーブイの並びを見た際は出すようにしている。

Hは159の16n-1   Bdは適当だ。

テッカグヤ@突撃チョッキ

H180  A28  B72  C76  D148  S4  性格:冷静(S31)

ヘビーボンバー   ギガドレイン

火炎放射               地震

 

調整は覚えてない。トリル下でSがドーブル+1で後ろから動けるので自然の怒り+aで倒していく。

火炎放射はカミツルギ意識

地震は襷潰しor弱点着いて削るだけの技(実際使わない)

地震をめざパ氷に変えるのも悪くないが実際使わないのでエアスラッシュに変えることをオススメしたい。

 

 

 

 

 

 

 

パーティーについて

正直勝てるかどうかで言ったら微妙だ。

刺さる相手にはとことん刺さるが柔軟な動きをするパーティー相手だと考えないといけない。

このシロデスナドーブルの構築のテンプレには、トリルポリゴンZギガイアスガブリアスとゲンガーの枠に入っている。

しかしポリゴンZでトリル張るのも最近はテンプレ中のテンプレって感じの動きだ。実際テクスチャーZと思わせて動く構築だったが多すぎて惑わせるもなんにもない。

ギガイアスは「すなあつめ」ないしいらない。

実際完全なトリル軸で使いにくかった。

また、レヒレが絶望的に重いため今回は割といい改良になったのでは…?と思う。私自身もまだ10回も回してないためなんとも言えないが是非ギミックパが好きな人や積み構築が好きな人は使ってみてほしい。

 

↓Showdownテキストは下です↓

Smeargle @ Mental Herb
Ability: Moody
Level: 50
EVs: 220 HP / 36 Def / 252 SpD
Relaxed Nature
IVs: 0 Atk / 0 Spe
- Nature's Madness
- Trick Room
- Water Shuriken
- Follow Me

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 108 HP / 4 Def / 188 SpA / 60 SpD / 148 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Dazzling Gleam
- Protect
- Psych Up

Palossand @ Weakness Policy
Ability: Water Compaction
Level: 50
EVs: 156 HP / 4 Def / 20 SpA / 180 SpD
Sassy Nature
IVs: 0 Atk / 24 Spe
- Shadow Ball
- Giga Drain
- Earth Power
- Protect

Celesteela @ Assault Vest
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 180 HP / 28 Atk / 68 Def / 76 SpA / 148 SpD / 4 Spe
Quiet Nature
- Heavy Slam
- Flamethrower
- Giga Drain
- Earthquake

Garchomp @ Choice Scarf
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Slide
- Dragon Claw
- Poison Jab

Gengar @ Poisonium Z
Ability: Cursed Body
Level: 50
EVs: 188 HP / 36 Def / 28 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Protect
- Sludge Bomb
- Shadow Ball
- Haze